ノバルティスはAGなども提供しています

ノバルティスはAGなども提供しています

世界でも有数な製薬・バイオテクノロジー企業として活躍しているノバルティスは疾患に悩む患者の為に数多くの新薬を手がけています。

 

ノバルティスのミッションは「より充実した、すこやかな毎日のために、新しい発想で医療に貢献すること」としています。科学根拠に基づいたイノベーションをおこし現在の経験や知識では治療が難しい病気・課題に積極的に取り組んでいます。画期的・革新的な治療法を発見し、そこから開発を行いより多くの患者に既存の方法だけではなく新しい試みも届けることをミッションとしています。医療は進化し続けなければなりません。その変わり続けていく医療の中で先頭にたち信頼されるリーダとなるのがノバルティスのビジョンとなっています。

 

主な研究拠点としては本社がスイス・アメリカのニュージャージ・マサチューセッツ・カリフォルニア・シンガポール・中国となっています。マサチューセッツのケンブリッジに研究部門があり、各地の研究拠点で働いている約6000人の研究者が連携をして新しい化合物の創出を日々進めています。

 

またノバルティスは日本にも法人を構えており3つの事業を展開しています。それぞれが各分野で質の高い製品を提供するだけでなくノバルティスグループとしての連携やレベルの高いコンプライアンスを徹底して日本の医療・現場に貢献をしています。

 

事業としては、がん、代謝、循環器、呼吸器、眼科、代謝、移植、皮膚、免疫といった幅広い疾患領域の医薬品を提供し貢献しています。また、革新的や研究者一人ひとりの発想による新薬を1日も早く患者に届けていくために約30の開発プロジェクトが進んでいます。

 

他の事業にとしては、ノバルティスグループはバイオシミラーや新薬と製造方法が同じでありながら安価で提供できるオーソライズド・ジェネリックといった新しい医薬品を提供しています。略称はAGとも呼ばれており、原薬・添加物・製造ラインまで同じでありながら開発コストを抑える事ができるので患者へ安価に提供することの革新的な医薬品となっており、病院等でも紹介されてきております。

 

このようにノバルティスは日々患者や医療従事者の為に新薬の開発や既存の薬の改良などを日々行い、少しでも疾患の悩みや負担を減らす事を目的として活動に取り組んでいます。
開発プロジェクト数も世界で200ほど進んでおり、これからも規模を増やして行き、患者だけなく医療に携わる人たちへの助けとなるでしょう。