世界でも有数な製薬会社ノバルティス

世界でも有数な製薬会社ノバルティス

ノバルティスはスイスバーゼルに本拠地を置き、主な研究拠点としてはアメリカ・シンガポール・中国に構えています。世界でも有数の製薬・バイオテクノロジー企業で、新薬の開発やジェネリック医薬品などの製薬を行っています。

 

ノバルティスは新しい発想で医療に貢献をし、より充実した、すこやかな毎日を過ごす事をミッションとしており現代の医学では治療が難しいとされている困難な課題に積極的に取り組んでいます。そして画期的な治療法を発見し開発を行い多くの患者に新しい薬や治療法を届けています。

 

革新的な医薬品・疾患に悩む患者の生活の質を高める為の医薬品などその疾患に苦しむ人たちのニーズに応える製品を提供しています。ノバルティスの主な疾患領域としては循環器・代謝、眼科、呼吸器、中枢神経、移植・皮膚・免疫、オンコロジーがあります。例えば眼科であれば医薬品の開発だけを行うのではなく製造販売にも力を入れています。目の健康を改善し、人々の生活を向上させる為に活動を行っています。中枢神経に関しましては60年の歴史があり、現在はアルツハイマー。パーキンソン病、てんかんなど幅広い医薬品ポートフォリオを提供しています。多発性硬化症や神経筋疾患の治療における有望な開発パイプラインも持っており脳障害で苦しんでいる世界中の患者に先駆的・医薬品を提供しています。

 

ノバルティスのfacebookはこちら

 

ノバルティスの開発パイプラインは世界で約200のプロジェクトがあり数多くの新製品が提供されてきています。このパイプラインは製薬業界でもその数は多く専門家の間でも高く評価されています。主な疾患領域以外にも未だ治療法が確立されていない様々な医療ニーズにも積極的に取り組んでいるのが特徴ともいえます。またノバルティスは日本でも約30の開発プロジェクトを推進しており、世界各地で強力な開発パイプラインを持っています。このパイプラインを最大限に活用し、疾患に悩んでいる患者に1日でも早く薬を届けていけるよう日々努力をしているのです。

 

このようにノバルティスは世界各国で研究施設を作り日々新薬の開発や製造、販売する努力を続けています。ジェネリック医薬品などの患者にとって負担を抑える為の医薬品の開発なども行っており、製薬業界でも欠かせない企業となっています。これからも、ミッションとビジョンを土台として患者だけでなく医療現場の助けとなるような医薬品を提供していき、ノバルティスは世界へと貢献していく企業となっていく事は間違いないでしょう。